中古車オークションの「売り切り価格」の意味とは?ヤフオクにたとえて解説

中古車オークションの売り切り価格の意味とは

中古車オークションをすると出会うのが「売り切り価格」ですよね?

あなたは「売り切り価格」の意味がどんな意味か知っていますか?あなたも中古車オークションを利用する場合は、売り切り価格の意味を理解していないと、「え?そんなはずじゃなかった」と後悔することになりますよ?

特に、中古車オークションで出品する側の立場なら、なおさら売り切り価格の意味をしらないとトラブルの元になります。売り切り価格は中古車を出品する側が、車の値段設定をする時に重要になってきます。中古車オークションによく出てくる「売り切り価格」の意味をしっかり理解しておきましょう。

売り切り価格の意味とは?

あなたはヤフーオークションで出品や落札をしたことはありますか?

売り切り価格の意味を説明するのに、ヤフーオークションで例えるとイメージしやすいと思うので、ヤフオクを例に出します。

ヤフオクには、最低落札価格とか即決価格というような用語がありますよね?

  • 最低落札価格 → ◯◯円(最低落札価格)以下で入札されても売りませんよ
  • 即決価格 → ◯◯円(即決価格)で落札してくれたら、すぐ即決価格で売りますよ

ここまではOKですね? これが分かれば売り切り価格が分かったのと同じです。

売り切り価格 = 即決価格

売り切り価格は、即決価格のことです。 簡単ですよね?

たとえば、あなたが中古車オークションの出品者で、売り切り価格(即決価格)を100万円に設定したとしましょう。その場合、100万円以上の入札(ex:120万円)があったとしても、あなたは100万円で売却しないといけません。

中古車オークションで出品する時の値段設定で、売り切り価格の意味を理解しておかないといけない理由が分かりましたか?売り切り価格で入札があった場合は、必ずその売り切り価格で売却しないといけないので、出品する側は自分が売却しても納得できる値段を売り切り価格にしないといけません。

逆に、オークションの入札状況が売り切り価格に達しなければ、売却しなくてもいいので、少し相場より高めの値段設定をしておくことで、相場よりも少し高めの値段で売れる可能性もあります。この辺はバランスです。

もしかして、今から車をオークションに出そうとしていますか?

あなたは、もしかして今、車をオークションで売却することを考えていませんか?

個人の車オークションといえば、ヤフオクとかオークション出品代行業者を使ったオークションが有名ですが、どうしてわざわざトラブルが多かったり、代行手数料のかかる出品代行業者を選ぶのですか?

ヤフオクの中古車個人売買でトラブルが多いのはあなたも知っていますよね?しかも、中古車の場合、何十万何百万の買い物ですから、落札する側も、現物を見れない状態では、故障、不具合などを警戒してなかなか落札してくれず、なかなか売れにくいですよね?

車は次々に毎年のように新車が出たり、マイナーチェンジされたりするので、なかなか売却できなくて月日がたつほど、あなたの車が特別人気、需要のある車種でない限り、どんどん車の評価価格は下がっていって高く売れなくなりますよ?

今は、ネットの時代です!

  • オークション手数料(出品、落札、成約)+諸費用 全部無料
  • 再出品手数料も無料
  • あなたの車が1円でも高く売れるように、売り切り価格の上手な設定方法をアドバイスしてくれる
  • 落札代金の入金が、最短で落札日から8日
  • 個人間取引じゃないから、お金が振り込まれるかどうか心配しなくていい

こんな便利な中古車オークションサービスがあるんですよ。

手数料無料で、車の個人売買でありがちなトラブルのリスクも回避できて、かつ2000社以上の買取専門業者(中古車買取のプロ)からあなたの車を高く評価してもらえるなんて最高じゃないですか?

車の個人売買で悪質な落札者に当たってトラブルになる前に、こちらの記事を読んでください。
芸能人のローラのCMで有名で話題のオークション型車買取サイトについてまとめてあります。
>> 中古車オークション代行型一括査定のユーカーパックは手数料無料でおすすめ
>> 代行手数料無料! 個人中古車オークションで高く売る!出品から落札までの流れ