タイヤのネット通販 直送で取り付けまでしてくれるおすすめサイトを徹底比較

タイヤのネット通販でおすすめサイト

車のタイヤをネット通販で購入して、取り付けまでしてくれるおすすめサイトを比較してみました。

今は車のタイヤもネット通販で購入できる時代です。
さらに、ネット通販でタイヤを購入するだけでなく、自分でタイヤを取り付けるのが面倒な人には、通販サイトから直送で取り付け店舗まで用意してもらえます。

スマホで簡単タイヤ注文って便利ですね。

でも、タイヤは高い買い物なので、通販でタイヤを購入するって不安ではないですか?
今回は、「安心して購入できて」「タイヤ、取り付け料金がわかりやすい」おすすめサイトを比較して紹介します。

比較するサイト

今回比較する「タイヤをネット通販で購入して、取り付けまでしてくれる」サービスを提供しているサイトは、Amazon、TIREHOOD、オートウェイの3つです。

数あるオンラインタイヤ通販サイトから、特に評判のいいサイトを厳選しました。

比較する項目

ネット通販でタイヤを買うのは心配?

車のタイヤは安い買い物ではないですよね?
14インチの軽自動車タイヤでも安いものでも1本あたり6千円くらいします。普通車のようにタイヤのサイズ(インチ)が大きくなればなおさらタイヤの値段は高くなりますね。

ネット通販は便利だけれど、相手が見えない分、信頼という面でどうしても不安が残ります。

そこで、比較する項目は、「タイヤをネット通販で購入する〜タイヤの取り付け」の一連の流れで、タイヤの価格は当然ですが、

  • 料金がはっきりして、わかりやすいか(送料など)
  • キャンセル、返品、返金がどうなっているか
  • 取り付けまで面倒な手続きがないか
  • 口コミが見られるか

など、高額商品をネットで購入するときに、特に不安になる要素を厳選して比較しています。

さっそく比較

*タイヤ価格

ブリジストン NEXTRY 195/65 R15 19S で比較(タイヤ代金のみ)

Amazon.com TIREHOOD オートウェイ
1本あたりの値段 6,993円 9,470円 7,990円
4本セット  27,972円 37,880円 31,960円

ダンロップ  DIREZZA DZ102 195/50 R16 84V で比較(タイヤ代金のみ)

Amazon.com TIREHOOD オートウェイ
1本あたりの値段 12,238円 13,790円 9,970円
4本セット 48,952円  55,160円 39,880円

GOODYEAR  EAGLE LS2000 HybridII 155/55 R14 69V で比較

Amazon.com TIREHOOD オートウェイ
1本あたりの値段 3,855円 5,890円 3,590円
4本セット 15,420円 23,560円 14,360円

 

全体的にTIREHOODは割高感。

アマゾンとオートウェイを比較するとタイヤメーカーによってばらばらだが、オートウェイの方が割安になる場合も多い。
※オートウェイは1本だけだと送料が1080円/本必要だが、4本購入の場合は送料が無料になるから

*購入段階

Amazon.com TIREHOOD オートウェイ
取り付け
取付店舗まで直送
送料(タイヤのみ)

送料(タイヤ+ホイール)

送料無料(基本)

送料無料(基本)

1080円/本(全国一律)

4320円/4本(一律)

1080円/本(全国一律)

送料無料(全国一律)

返品(店都合・初期不良) ●(未使用30日以内) ●(未使用7日以内) ●(未使用7日以内)
返品(自己都合) × × ●(未使用7日以内)
キャンセル ●(※発送前まで) × ●(※発送前まで)
支払い方法 クレジットカード、代引き、コンビニ、アマゾンギフト、携帯(au、docomo) クレジットカード

銀行(前払い)

クレジットカード、銀行(前払い)、コンビニ、NP後払い、掛売り
口コミ
パンク保証(使用後) × 購入後6ヶ月まで保証 ×

車のタイヤは高いので、「タイヤのサイズを間違えた」「自分のイメージと違った」のように、あとから注文ミスに気づいた時、キャンセル、または返品ができるかは重要。

お店都合(初期不良)の返品

お店側の不手際、たとえば注文したのと違うタイヤが届いたとか、タイヤに傷がついていたりしたなど。

この場合は、どのお店で購入しても送料も完全に「お店負担」で返品、新しいタイヤと交換してもらえる。
(ただし、未使用であるということと、到着後○日以内という条件あり)

自己都合の返品

自己都合の返品は、注文したタイヤのサイズを間違えたなど、消費者側にミスがあった場合。

自己都合での返品を受け付けているのは「オートウェイのみ」なので注意。
この場合、返品の送料は「消費者負担」

注文のキャンセル

注文のキャンセルができるのは、アマゾンとオートウェイ。
ただし、キャンセルができるのは「タイヤが発送される前まで」

TIREHOODは注文をしたらキャンセル自体ができないので注意。

パンク保証

釘を踏んでしまったり、タイヤを縁石にこすったり、わざとじゃないけれどタイヤがパンクしてしまうことってありますよね?
そんな時に、タイヤの保証があれば無駄な出費が減ります。

TIREHOODはタイヤ購入から6ヶ月間、タイヤがパンク(故意以外)した場合、タイヤを新品で無償交換してくれる保証が無条件に加入できます。(タイヤを購入すると自動的に保証つき)

TIREHOODのタイヤが割高なのは、パンク保証がついているからかもしれませんね。

 

*取り付け段階

Amazon.com TIREHOOD オートウェイ
取り付け料金(15インチ) 1080円/本〜 2300円/本 1800円/本
廃タイヤ・バルブ交換 店による 0(取付費用に込) 店による

タイヤを購入して、取り付けを依頼する場合に必要な費用です。

取り付け費用は「取り付け料金 + 廃タイヤ・バルブ交換」という料金設定になっています。
表では15インチタイヤを購入した場合を比較。

タイヤ、バルブ交換料金というのは、アマゾンやオートウェイが提携しているお店によって違いますが、だいたい2500円〜3500円(4本)までのところが多いです。

なので、各タイヤの料金(1本あたり)を4倍して、3000円加算すれば、だいたいの取り付け費用の目安になりますね。

例)アマゾン (1080円/本 ✕ 4)+(3000円)=7320円

ちなみにタイヤ取り付け料金は、タイヤサイズ(インチ)が大きいほど料金は高くなります。

タイヤ購入+取り付け費用の総額

タイヤ本体価格 + 取り付け費用

まとめ

タイヤ本体価格、取り付け費用、返品、キャンセルできるかどうかをトータルのバランスで考えると、オートウェイ、アマゾンでタイヤを購入するのがお得です。

おすすめの購入方法としては、

  1. オートウェイ、アマゾンであなたの欲しいタイヤ価格を比較
  2. 取り付け費用を加算してお得な方で購入

すれば、いいと思います。