ネット通販でタイヤを購入する時の注意点と裏ワザ【完全マニュアル】

タイヤをネット通販で購入するときの注意点

ネット通販でタイヤを購入するメリットは、安くて、値段がわかりやすい。
一般的なお店でタイヤを購入すると割高だったり、タイヤの値段と工賃が一緒にされてしまって明細がわからなかったり。

最近では車のタイヤをネットで購入するのが当たり前になりつつあります。
それだけ、信用できる、品質の高いタイヤ専門店が増えたということです。

ただ、ネット通販のタイヤは安くてお得だけれど、注意点もあります。逆にいうと、注意点さえしっかり押さえておけば、安心してお得にタイヤをゲットできるわけです。

今回は、ネット通販でタイヤを購入するときの注意点をリストアップしてみました。
さらに、タイヤをお得に購入できる裏ワザも紹介します。

ネットでタイヤを購入する際の是非参考にしてみてください。

1番大事な注意点

ネット通販で車のタイヤを購入するとき、絶対に外せない注意点があります。

それは、「タイヤ本体価格と取り付け工賃」を合わせたトータルの値段で購入を考えるということです。
タイヤ本体価格は、ネット通販の値段が魅力的なので、ネット通販で購入すれば間違いないでしょう。ただ、取り付け工賃はディーラー、ガソリンスタンドによってばらばらなので、しっかり工賃の値段を確認するようにすること。

タイヤを購入する前に、取付店舗の確保をすること。

取付店舗の効率的な探し方

取付店舗を効率的に探す方法があります。

1.ネット通販のタイヤ店の取り付け提携店舗を利用する

ネット通販でタイヤを購入すると、取り付け提携店舗も用意されています。たとえば、オートウェイやamazonのような評判の高い大手通販サイトは、サイトでタイヤを購入してくれた方「限定」で、タイヤの取り付け提携先を紹介してくれます。

2.GooPitを利用

GooPitって聞いたことありますか?
GooPitは中古車検索サイト「グーカー」も運営している会社の新サービスです。あなたの最寄りの持ち込み可能なタイヤ取付店舗を簡単に検索できて、気になった整備工場にお問合せフォームから見積もりもとれるんです(無料)

GooPitの便利な活用方法はこちらの記事にまとめてあります。
>> 車の持ち込みパーツを安く取り付け可能な店舗が検索できるサイト

3.知り合いの整備工場に依頼する

知り合いで整備工場で働いている方がいるのであれば、相談してもいいですね。
たとえば、オートウェイやamazonでタイヤを購入すると、送り先を自宅ではなく「取り付け予定先場所」に指定すれば、取付店までタイヤを直送できるので、あなたが重たいタイヤを運ばなくていいので便利です。

その他の注意点

タイヤサイズに間違いがないか

195/65R15 91V

これはタイヤサイズの表記ですが、それぞれの数字や記号が何を示しているかわかりますか?
「ちょっと不安かなぁ」という方は、タイヤサイズの読み方を再確認してみましょう。
>> 車タイヤサイズの選び方と読み方。ネット通販で失敗しないタイヤ選び

キャンセル、返品ができるかどうか

 

いくらネット通販でタイヤを安く購入できるといっても、それでもタイヤの価格って1本数千円、ものによっては1万円以上するので、それを4本セットで買うとなると、それなりの出費になりますね。

万が一、サイズを間違えて注文してしまったり、いざタイヤを取り付けてみたらうまくはまらなくて使い物にならなかったら?
その時、返品、返金できるシステムが準備されているかは、「安心感」という意味でとても大きなポイントになります。

ネット通販によっては、「注文が確定した時点でキャンセル不可能」という店舗もあるので注意が必要ですよ。

ちなみに、返品がしっかりできる体制が整っている店舗はオートウェイです。
amazonはキャンセルはできますが、返品ができません。

詳しくはこちらの記事をどうぞ
>> amazon通販で買った車タイヤは返品できるのか?サポートセンターに聞いてみた

タイヤの製造年月日

通販でタイヤを購入する時に「製造年月日の新しいものにして」と一言そえておくと、店舗が対応してくれる場合もあります。通販で注文する際には製造年月日のなるべく新しいものに。

通販サイトの構成がわかりやすい構成になっているか

特に車にあまり詳しくない方だと、「タイヤサイズは本当にこれでいいのか?」など不安があるはず。
そんな時には、車種からおすすめのタイヤを選べる機能や、質問に答えていくだけでおすすめのタイヤを表示してくれる機能があれば便利で安心ですよね?

オートウェイは、日本最大級の車タイヤオンライン専門店だけあって、タイヤについてあまり詳しくない方でも安心して、素早くタイヤが見つけられるように工夫がされています。

まとめ

ネット通販でタイヤを購入するときの注意点は参考になりましたか?

大事なのは「タイヤ本体価格+取り付け工賃」の総額で購入をかんがえるということ。
あとは、万が一のために返品ができるかどうか確認すること。

主にこの2つを意識してタイヤ選びをすれば、ネット通販で安くお得にタイヤを購入できますよ。

こちらの記事では、ネットのタイヤ通販店で特に評価の高い厳選したお店を比較しています
>> タイヤのネット通販 直送で取り付けまでしてくれるおすすめサイトを徹底比較