dvdのスポットレンタル料金を徹底比較!

dvdスポットレンタルを比較

dvdのスポットレンタル料金を徹底比較してみます。

dvdのスポットレンタルは、dvdの月定額プランが格安で充実している今、どんなメリットがあるのかなと思っていたんですが、dvdスポットレンタルにも、月定額プランにはない使いドコロがあることに気づきました。

今回、比較するのは、tsutaya、ゲオ、DMM .com、アマゾンのdvdスポットレンタルサービスです。

月額定額プランにはできない、スポットレンタルならではの活用法も紹介します。

早速、dvdスポットレンタルサービスを比較

tsutaya

tsutaya dvdスポットレンタル出典:tsutaya

tsutayaさんから、dvdスポットレンタルの料金表を引用させていただきました。

重要なところをまとめると

  • dvd 1枚あたり : 220円
  • 貸出期間 : 1ヶ月(30泊31日) 新作・旧作問わず
  • 延滞料金 : 50円 / 日
  • 1回あたりの最大貸出枚数 : 16枚
  • 送料 : 貸出枚数による

貸出期間が新作、旧作問わず「1ヶ月」もあるのは驚きですが、

 送料を含めた1便あたりの最大お支払い金額は3050円まで。それ以上になる場合は切り捨てになります

という部分が気になりますね。

 

ゲオ

ゲオ スポットレンタル比較

出典:ゲオ

  • dvd 1枚あたり : 新作(360円) 準新作(230円) 旧作(95円)
  • 貸出期間 : 10日
  • 延滞料金 : 150円 / 日
  • 1回あたりの最大貸出枚数 : 20枚
  • 送料 : 貸出枚数による

tsutayaと違う部分は、tsutayaが、貸出料金は一律なのに対して、ゲオは新作かそうじゃないかで料金設定が変わりますね。

また、貸出期間も10日とtsutayaに比べても短いです。
ポイントは、旧作が95円と安いということ。

DMM

dmmのdvdスポットレンタル

出典: DMM. com

  • dvd 1枚あたり : 180円〜 240円、480円、780円など、タイトルによってバラバラ
  • 貸出期間 : 8泊9日
  • 延滞料金 : 210円 / 日
  • 1回あたりの最大貸出枚数 : 16枚
  • 送料 : 貸出枚数による

レンタル1枚あたりの料金がバラバラで、780円など、一見「なんでそんなに高いの?」と思うかもしれませんが、DMMは月額定額プランに加入すると、単品レンタル料金が半額になるというシステムです。

DMMは「月額1980円で新作・旧作無制限借り放題サービス」があるので、月額定額サービスの方に力を入れているのかもしれません。

DMMの魅力的な月額借り放題サービスについては、こちらの記事でも以前とりあげました。

>> dvd宅配レンタルを徹底比較!【借り放題編】

 

アマゾン

 

アマゾンのdvdスポットレンタルサービスは、他のスポットレンタルサービスとは違い、プランが独特です。

まず、物理的なdvdは届きません。
すべて、自分の見たい動画を選んで、ネット上で視聴するといったシステムです。

なので、延滞や、送料といった概念はありません。

1枚あたりの料金: (新作・準新作)SD画質:299円 HD画質:399円 (話題作):100円

貸出期間: 貸出より30日間 or 再生してから48時間以内

 

新作、準新作の料金プランは画質によって変わるようです。(HDは高画質)

貸出期間も独特で、「貸出より30日間  or 再生してから48時間(2日)以内」となっていますが、これはどういうことかというと・・・

「1度再生ボタンを押したら、その動画は48時間以内に見てもらわないと、見れなくなりますよ。ただ、再生しなければ30日間、その動画は有効です」ということです。

この辺りはネット独特の料金プランなので見慣れないかもしれませんが、時間を確保して、通しで最後まで見てしまった方がいいですね。

まとめ

dvdスポットレンタルサービスを比較してみました。

dvdスポットレンタルサービスのメリットは

スポットレンタルサービスのメリットは、月額定額レンタルに比べ貸出枚数が多い(月額定額は1度に2枚までしか借りられない事が多い)ので、

  • 海外ドラマのように、シリーズ物を時間のある時に一気に見たい

こういった場合に、利用できそうです。

宅配レンタルサービスの月定額プランとスポットレンタルプランを利用シーンに合わせて比較している記事も是非参考にしてみてくださいね。

>> おすすめのネットdvd宅配レンタルはどこ?【タイプ別比較】