ディーラー新車購入で下取り0円(廃車)と見積りされた【ちょっと待って!】

ディーラー新車購入で下取りできない廃車と言われた

ディーラーで新車購入の時に、今まで乗っていた愛車の年式が古かったり、走行距離が多かったりして、ディーラーの営業マンから

「このお車は、ちょっと値段がつかないので廃車ですね。でも新車を購入していただけたら特別に、廃車の代金は無料でサービスしておきますね」

って言われませんでしたか?

「あ〜廃車代金のこと心配していたけど、新車の値引きもしてくれたし、廃車費用も無料ならちょっと得したな」

なんて思ったら、あなたはディーラーの営業トークにうまく丸め込まれているかもしれませんよ?ディーラーによって自動車の下取り基準は違うので一概にディーラーの営業マンに儲け心があるとは言えませんが、その可能性の方が高いです。

まだ、新車の見積もり段階で、あなたの愛車を下取りに出していないなら、あなたの車を廃車(0円)ではなく、数万円、場合によっては10万円以上の値段がつくかもしれないので、このまま記事を読み進めてください。

車の下取り、買取りの違いとは?

あなたは、車の下取りと買取りの意味の違いはわかりますか?

下取り

車購入場所=車売却場所

新車ディーラー(トヨタ、日産、ダイハツなど)や中古車買取業者(ガリバー、カーセブン)で、新しい自動車を購入するのと同時に、今まで乗っていた愛車を売却して、車購入費用に充てること。

下取りは、新車を購入する場所と、今まで乗っていた自動車を売る場所が同じ。

買取り

車購入場所≠車売却場所

下取りは、新車を購入する時に今まで乗っていた車を同時に売却しますが、「買取り」は、車の売却はどこでもOK。例えば、新車を購入する場所は、付き合いの長い馴染みのディーラーで、愛車を売却する場所は、ガリバーや、カーセブンのような中古車買取専門店でするということ。

下取りと買取りはどっちが得するの?

ディーラー新車購入で下取りできない廃車と言われた

ディーラーで新車を買う時に値引きをしてもらいますよね?

例えば日産のエクストレイルを新車で買って、あなたの愛車の下取りを含めて「10万円」の値引きをしてもらったとしましょう。でも、愛車の買取りをガリバーやカーセブンですれば、ディーラーから15万円の値引きを引き出せたかもしれませんよ?

なぜかわかりますか?

本来ならディーラーはエクストレイルの新車購入で15万までの値引きなら商談で想定していたところ、

  • 「下取り5万円でしますから(車の値引きは10万までね)」
  • 「あなたの車は、うち(ディーラー)では値段がつかないから下取りではなく廃車になります。でも廃車費用は新車購入してもらったので、廃車費用は特別に無料にしておきますね」

ということです。

1のケースでは、新車値引き10万円+下取り5万円で=15万円の新車値引きがされたことになります。

「下取りして15万円の新車値引きがされたなら、ディーラーが元々想定してた新車値引き額と同じだから別に自分は損してないんじゃない?」

と思いますか?

実は、あなたは損しているんですよ。

もう1度よく考えてみてください。ディーラーはエクストレイルの新車購入なら15万円の値引きを想定していました。ということは、愛車はガリバーさんなどの中古車買取専門店に「買取り」に出して、ディーラーで新車購入(値引き15万円)すれば、15万円+買取り価格の分だけあなたが得します。

もし、あなたの愛車を買取り価格が5万円だったとしたら、あなたは今回の新車購入で、合計20万円得(値引き)を引き出したことになるんですよ? ディーラーで下取りに出した場合に比べて、あなたは5万円安く新車を購入できたことになるんです!

ディーラーで下取りに出すと、新車の値引き額と下取り価格が相殺されてしまうこともあって、なにか納得できたようなできないような後味の悪さが残ることもあります。(知らない人は、疑問に思わないのかもしれませんが)

新車は新車、買取りは買取り

中古自動車オンライン無料査定の流れ

今あげた例は、ディーラーさんによって下取り基準は変わってくるので、あくまでも可能性です。相手も商売ですから当然、できるだけ自分にとって利益になる方法を考えます。慈善事業ではないので。

私が言いたいのは、結果的にディーラーで下取りに出す前に、他の中古車買取専門店で買取りの見積もりをとれば、たとえ、あなたの愛車が「年式も古いし、走行距離も多いから、値段はつけられませんね。廃車にしましょう」と言われたとしても、中古車買取業者なら値段をつけてくれる可能性があるということ。

「年式も古いし、走行距離も多い」って言われると、なんとなくイメージとか先入観で「まぁ古いし仕方ないな〜」って思ってしまいませんか?

せっかく今まで大切に乗ってきた車だし、新車購入で5万円でもあなたに戻ってくるなら大きなメリットですよね? ディーラーで下取り0円です、って言われてもとりあえず、複数の中古買取専門店に愛車を査定してもらうのが断然お得です。今は、ネットで査定を申しこめば、あなたの家まで無料で出張査定してくれる時代ですよ?

ガリバー、カーセブンなど複数の大手中古車買取専門店は、独自の海外販売ルートも持っているので、同じ車でもディーラーと違う査定基準を持っていたりします。海外では年式が古くて、走行距離の多い日本車でも需要があるので。

車の買取りならどこがおすすめ?

あなたは、車の買取りというと、実際にあなたの家の近くのガリバーさんなど中古車買取り店舗まで行って査定してもらうのをイメージすると思いますが、今はネットでスマホから簡単に自動車の査定申し込みができるんですよ。

しかも、わざわざあなたが店舗まで行かなくても、ガリバーさんのような中古車買取屋さんが、あなたの都合のいい日に自宅まできてくれて車を査定してくれます。当然、出張料も無料だし、車の査定料も無料です!

仕事の休みの日に、1日かけてあちこち車買取業者を回らなくていいんです。

無料査定で買取り価格を出してもらったら、ディーラーで新車購入の再交渉をしてみましょう。買取価格がわかっているので、新車の値引き交渉でもあなたが強気になれるはずです!

その時、ディーラーの下取り条件の方がよければ、ディーラーで下取りに出してもいいし、納得できないようだったら、査定してもらった買取業者に愛車を売却すれば、1番得できるのはあなたです。 選択肢が増えると心に余裕もできますからね。

ちなみに、オンラインで今すぐにスマホから簡単に無料でできる車買取査定サイトで特に人気なのは「かんたん車査定ガイド」というサイトです。 あなたの車を高く評価してくれる「かんたん車査定ガイド」の使い方はこちらの記事を参考にしてくださいね。
>> 中古自動車オンライン無料一括査定サイトの簡単な使い方と流れ