オンライン動画配信サービスの特徴を比較してみた【料金プラン編】

オンライン動画配信の特徴を比較

>> オンライン動画配信サービスの特徴を比較してみた【強いジャンル】

オンライン動画配信サービスの特徴を比較してみた、3回目の今回は、u-next、hulu、dTVの料金プランがどう違うのか特徴を比較してみます。

「なぜu-nextは月額1990円と、他のサービスより1000円以上も高いのか」

そのからくりもわかります。

また、「ダウンロード」「同時視聴」「アカウント数」といった、オンライン動画配信サービスを利用する時に欠かせない、超重要な項目についてもわかりやすく解説します。

アカウント数: 1つのアカウントで同時に登録できるデバイス(PCなど)の数
ダウンロード: スマホなどにダウンロードして動画を視聴
同時視聴: 複数のデバイスで同時に再生できるか

u-next hulu dTV
料金プラン/月 1990円 933円 500円
コンテンツ数 12万本 3万本 12万本
アカウント数
ダウンロード ×
同時視聴 × ×
ポイント 毎月1200ポイントもらえる × ×
支払い方法 クレジットカード

スマホ支払い 他

クレジットカード

スマホ支払い 他

クレジットカード(デビットカード可能)

スマホ(docomoのみ)

無料お試し 31日間 14日 31日間

月額料金プランの比較

動画配信サービスの料金プランって?

動画配信サービスは大きく2つの料金プランにわけられます

  • 動画見放題 + 追加課金 → u-next、dTV
  • 動画見放題のみ(定額) → hulu

「動画見放題 + 追加課金プラン」では新作動画を見る場合、1本ごとに追加課金されます(DVDレンタルのような仕組み:1本200円〜500円)

「動画見放題プラン」は、ラインナップされている動画はどれを見ても追加料金はかかりません。

u-nextはなぜ高い?

月額料金プランだけを見るとu-nextだけ1990円と、他の2社に比べて1000円以上も高くなっています。

「動画配信サービスなんてどこも視聴できる動画はほとんど変わらないんだろうに、u-nextはなんでこんな強気なの?」

って思いますよね?

冒頭にも書きましたが、実はu-nextの月額料金がこれだけ高いのは、ちゃんとした理由があるんです。
その理由を知れば、「u-nextはむしろ割安なんじゃないか?」と思えるくらい。

その理由は、「同時視聴」や「毎月u-nextポイント」と密接に関係してくるので、それらを比較したうえで、再度、記事の最後に書きます。

アカウント数

アカウント数とは、1つの契約で最大いくつのデバイスを登録できるのかということです。

たとえば、「アカウント数が4」であれば、PC、テレビ、スマホ、タブレットといった具合に4つのデバイスが登録できます。

例)

  • PC✕4台
  • スマホ✕4台
  • PC✕2台、スマホ✕2台
  • PC✕1台、テレビ✕1台、スマホ✕1台、タブレット✕1台

アカウント数が多いほど、より多くのデバイスで動画を視聴できるということ。

  • u-next → 4つ
  • hulu → 6つ
  • dTV → 5つ

「ただし」アカウント数で気をつけないといけないことがあります。

アカウント数が多ければいいってもんじゃない

「うちは家族が4人いるから、アカウントは4つも使えれば十分ね」

こう思われるかもしれませんが、大事なことを忘れています。

ここで、めちゃくちゃ大事になってくるのが「同時視聴」というキーワード。

同時視聴ってなに?

同時視聴ってオンライン動画配信サービスを利用するときに、めちゃめちゃ重要なキーワードです。

特に、家族で利用しようと考えている方が、同時視聴がなんだかよくわからないまま契約してしまって、実際家族で同じ時間帯で動画を視聴したら「同時視聴しているため動画を視聴できません」とエラーが表示されましたなんてこともたまに聞きます。

これはサービス側が悪いんではないんです。

同時視聴

同時視聴とは、1人が動画を見ているのと同じ時間帯に、他の人も動画を見られるかということ。

同時視聴ができないサービスだとどうなるか

例)家族で1つ契約(アカウント数4台)をして、家族4人のスマホをデバイス登録した場合

家族Aさんが午後10時に、動画を見たとします。
家族Bさんも、午後10時に見たいと思ったのですが、家族Aさんが動画を見てるので、動画を視聴できない。

同時視聴ができないサービスを選んでしまうと、上の例のように、家族で動画を見る時間帯が重なってしまうと、動画を視聴することができなくなってしまいます。

これは問題ですね。

ただ、同時視聴ができるサービスであれば、家族みんな同じ時間に動画を見ることができます。

家族で動画配信を楽しもうと考えている方にとっては、同時視聴ができるかどうかは、ハズせないものすごく大事なポイント。

同時視聴ができるのはu-nextだけ

同時視聴ができるのは今の所、u-nextだけなんです。

動画をダウンロードできるか

通勤途中、通学途中、病院や美容室の待ち時間など、動画を家ではなく外出先で見ようと考えてる方には、動画がダウンロードできるかどうかは重要!

「スマホで動画を見れるのに、どうしてわざわざダウンロードしないといけないの?」

と疑問に思うかもしれませんね。

なぜいけないか、答えは

「ダウンロードしないとデータ通信することになるので、月のデータ容量(ギガ)を消費しちゃうから」

みんなはどうしてるか

動画を視聴するのに、データ通信使うのはもったいないので、wi-fiがある家でwi-fiを使って動画をダウンロードして、外出先でダウンロードした動画をスマホなんかで見ています。よ

こうすると、データ通信がかからないので、月のスマホの残りデータ容量を気にしなくてすみます。

外出の時も動画を見たいと考えているならダウンロード機能のついたサービスを選ぶ

外出の時も映画やドラマを見たいと考えている方は、ダウンロード機能のついた動画配信サービスを選びましょう。

  • u-next、dTV → ダウンロードできる
  • hulu → ダウンロードできない

u-nextの特典

  • 50種類以上のメジャー雑誌が読み放題(無料)
  • 毎月1200ポイントがもらえる

この1200円分のポイントですが、新作動画を見たり、映画館のチケットと交換もできます。
「u-nextは実質月額790円」と言われているのはこういった特典があるからです。

  • 毎月、定期的に購読している雑誌がある
  • 新作映画をよく見る、月に1回は映画館で映画を見る

こんな方にはu-nextが人気あるんです。

u-nextが他の動画配信サービスよりちょっと高い理由がわかりましたか?
人によっては、割高どころか割安に感じるはず。

まとめ

同じような動画配信サービスを比較する場合、どうしても「値段が安いか高いか」に目がいってしまいがちですが、サービスを選ぶときに重要なのは「あなたが、どのような使い方を想定しているか」です。

  • 家族で使いたいのか
  • 家で見るのか、外出先で見るのか
  • 新作を見ることが多いのか、旧作を見ることが多いのか

など、まずは自分がオンライン動画配信サービスを利用するシチュエーションを明確にしてみましょう。

そうすることで、どのオンライン動画配信サービスが自分に一番おすすめな動画配信サービスはどこなのか比較しやすくなります。