タイヤがパンク! 1本交換すると値段はいくらになる?【工賃含む】

タイヤがパンクして1本だけ交換するときの値段

タイヤがパンクしてしまって、1本だけタイヤを交換したい、でも値段が割高になるんじゃないか心配。

大事に車を運転していても、運が悪く釘を踏んでしまったり、誰かのいたずらでタイヤがパンクすることってありますね。

  •  4本セットのタイヤは送料無料なんだけれど、1本だけ交換する場合は送料がかかる
  • タイヤを1本だけ交換するのが初めてだから、どれくらいの値段になるのかわからない
  • タイヤ1本だけ交換の場合の、タイヤのお得な探し方がわからない
  • 工賃も含めた値段を知りたい

あなたは、このようなことで悩んでいませんか?

安心してください! 今はネットで何でも出来る時代です。
今回は、急なパンクなどでタイヤが1本だけ交換しないといけなくなった時に役立つ、タイヤ交換の工賃まで含めた、ネットでの上手なタイヤの探し方を紹介します。

1本だけタイヤを交換する場合のおおまかな値段

1本だけタイヤを交換する時の値段は、次の2つの要素で決まります。

  1. タイヤ本体(ゴム)の値段
  2. 取付の工賃の値段

 

1.タイヤ本体の値段

タイヤ本体の値段はネットとリアル店舗ではまったく違います。場合によってはタイヤ1本あたり数千円単位で違ってくることも。特に、ネットでタイヤ販売を専門に展開している店舗は、圧倒的な仕入れ力と、無駄なコスト削減で、他よりも割安な値段でタイヤを販売することができます(オートウェイ、amazonなど)

 

2.取り付け工賃の値段

取り付け工賃も、整備工場によってまちまちです。
また、タイヤ持ち込み(ネットで買ったタイヤを整備工場で取り付けてもらう)と、タイヤ購入+取り付けセット(ディーラーやガソリンスタンドでタイヤを購入して、同時に取り付けまでしてもらう)のでは工賃も変わってきます。

*タイヤ持ち込みの場合の工賃

タイヤ持ち込みの場合は、だいたいディーラーやガソリンスタンでタイヤを購入した場合と比較すると1.5〜2倍くらい工賃が高いです。 しかし、ディーラ、ガソリンスタンドのタイヤはネット通販に比べると割高になるので、工賃が割高だからといってトータルで安くなるとは限りません。

大事なのは「タイヤ本体価格+取り付け工賃の総額」です。

こちらの記事で詳しく比較しましたが、15インチのタイヤの交換を1本だけ持ち込みで依頼した場合の平均的な相場は1500円〜2300円くらいです。(廃タイヤ込)
>> タイヤのネット通販 直送で取り付けまでしてくれるおすすめサイトを徹底比較

また、タイヤをネットで購入した場合に、あなたの住まいから最寄りの「持ち込み取り付け可能店舗」を簡単に探せるサイトなんかもあります。
>> 車の持ち込みパーツを安く取り付け可能な店舗が検索できるサイト

*ディーラー、ガソリンスタンドで購入する場合

ディーラーやガソリンスタンドでタイヤを購入する場合、工賃は持ち込み料金に比べて安くなりますが、タイヤ本体価格が割高になります。 場合によってはネットで購入する場合と比較すると1本あたり数千円ちがってくることも。

それだと、割安な工賃のメリットが割高なタイヤ本体価格で相殺されてしまいますね。

もう1度繰り返すと、大事なのは「タイヤ本体価格+取り付け工賃の総額」です。

ネットでタイヤを1本だけ購入した場合の送料

ネット通販でタイヤを1本だけ購入した場合に気になるのが送料。
基本的に、宅配便の送料は荷物が大きければ大きいほど、重ければ重いほど高くなります。

車のタイヤは、大きくて、重いので送料が高くなりそうですが、最近のネット通販では「タイヤ1本から」でも送料無料で届けてくれるお店があります。

代表的なのが「オートウェイ楽天店」「amazon」です。

>> AUTOWAY(オートウェイ)
>> Amazon.com

タイヤが急にパンクして、とりあえず1本だけ交換したい時でも、送料無料のタイヤ通販サイトを利用すれば、「全国一律送料無料」でタイヤを届けてくれます。

大手タイヤ販売サイトだからできる料金設定。
もちろん、大手にしかできない大量仕入れ、大量販売によって、タイヤ価格もものすごくお得です。

ネットで購入したタイヤを取り付けまでしてくれる

オートウェイやアマゾンはタイヤ本体価格が安いだけでなくて、割安な価格でタイヤを取り付けまでしてくれるサービスもあります。

割高な持ち込み料金の高さのデメリットを解消

さきほど、ネット通販で購入したタイヤをディーラーやガソリンスタンドに持ち込んで取り付けしてもらうと割高になるという話をしました。 それがネット通販でタイヤを購入することのデメリットでした。

ただ、今はオートウェイやamazonなど大手タイヤ販売店は、割安な値段で取り付けしてくれる提携店舗を用意しています。
ネット通販購入時に提携取り付け店舗を予約(無料)することで、割安な値段でタイヤを取り付けしてもらえますよ。

ちなみに、ネット通販でタイヤを注文するときの送り先に「取付店」を指定すれば、タイヤを取付店まで直送してもらえるので、手間がかからなくて便利です。

まとめ

タイヤまでネット通販で購入できるようになってから、消費者の選択肢が広がりました。

今までは業者の言い値で、値段設定が不透明なまま、タイヤを購入していた方でも、ネット通販は値段設定が明確なので、自分で割安な店を探して、納得のいく買い物ができるようになってきています。

賢くネット通販を利用すれば、いいサービスだけをオーダーメイド感覚で選べる時代です。