officeオンラインとは?【無料で使えるoffice】

officeオンラインが無料

今注目されているofficeオンラインとは?
簡単に言うと、オンライン(インターネットに接続)で無料で使えるマイクロソフトofficeですね。

「え?officeって、マイクロソフトのワードとかエクセルのこと? それらが無料で使えるの?」

鋭い方は当然、そのような疑問がでてくると思います。

「そう!あのofficeが無料で使えるんです!

今回は

  • officeオンラインとは何なのか
  • officeオンラインはどのような人に向いているのか

この2点に絞ってofficeオンラインの魅力を紹介します。

ズバリ! officeオンラインとは?

冒頭でも書きましたが、officeオンラインはビジネスの定番ソフト、マイクロソフトが提供しているMicrosoft officeをオンラインで無料で使えるWebサービスです。

officeオンラインは、無料で使うことができますが、ソフト版officeと比べると多少機能に制限があります。
ただ、私も普段から使用していますが、そこまでマニアックなことをしなければ一般的な利用としては特に支障はありません。

officeオンラインとソフト版officeの大きな違い1つあげると、officeオンラインでは「マクロ機能」が使えないことです。

officeオンラインで利用できるofficeソフト

officeオンラインで使えるソフトです。

  • Word
  • Exel
  • Powerpoint
  • OneNote
  • Sway
  • OneDrive(オンラインストレージ)

一般家庭でも使うWord,Exelの定番ソフトは、しっかり入っていますね。
OneDriveというのは、同じくマイクロソフトが提供しているオンラインストレージ(データ保存場所)です。
Word,Exelで作った資料をOneDriveに自動保存するという流れですね。OneDriveは無料で5GBまで利用することができます。一般的な容量としては十分でしょう。

officeオンラインとソフト版officeの機能の違い

officeオンラインはマクロ機能が使えません。
さきほども書きましたが、officeオンラインとソフト版officeの一番の違いは「マクロ機能が使えるかどうか」でしょう。

また、officeオンラインはインターネット上で操作するので、PCだけではなく、スマホやタブレットからも利用することができます。

その他の違いは、こちらの記事をご覧ください。

officeオンラインが向いている人

  • 普段、officeのマクロ機能を全く使わない
  • 仕事でなく、一般家庭レベルでちょっとofficeを使う
  • 学生でoffice操作の練習をしてみたい
  • office非搭載のPCを購入したい
  • Macユーザーだけどマイクロソフトofficeが使いたい

まとめ

最近では、GoogleやLibreOffice、キングソフトOfficeのようなマイクロソフトOfficeと同じような機能が使える類似ソフトがでてきましたが、新しく勉強するよりも、使い慣れたマイクロソフトOfficeで統一したいという方も多いはずです。

私はPC購入の時、たいていOffice非搭載(officeがプリインストールされていない)PCを購入するので、オンラインで無料で使えるOfficeはとても重宝しています。

>> officeオンライン公式ページへ