officeと互換できるフリーでおすすめソフト比較

microsoft officeと互換できるフリーのおすすめソフトを比較してみました。
>> ノートパソコン ワード エクセルのみが欲しいあなた【ちょっと待って】

以前の記事でも書きましたが、microsoft officeと互換のあるフリーソフトを上手に活用すれば、お金の節約になります。

office付きパソコンを購入しようかどうか迷っている方や、officeなしパソコンを使っているけれど、officeと同じ機能のソフトが欲しいと考えている方は是非参考にしてみてください。

インターネット環境が「ある場合」と「ない場合」でおすすめできるoffice互換ソフトが違うので、2つの場合にわけて紹介します。

インターネット環境がない場所での使用を想定している方

Libre Officeというフリーソフトがおすすめです。

Libre Officeで、どんなことができるのか例をあげますと

  • microsoft officeのワード、エクセル、パワーポイントと同じ機能が使える
  • microsoft officeと互換性がある
  • マクロ機能が使える

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
>> ibreoffice openoffice どっちがいいのか比較してみる

インターネット環境がある場所での使用を想定している方

選択肢は

オンラインサービス

  • google office(グーグル)
  • office online(マイクロソフト)

オフライン(ネット不使用)ソフト

  • Libre Office(オープンソース)
  • Open Office(オープンソース)

この4つです。

どれが一番おすすめか

私が一番おすすめするのはgoogle office。

google officeのメリット

  • オンラインで使えるのでLibreOffice、Open OfficeのようにPCにインストールしなくてもいい(余計なハードディスク容量をとらない)
  • オンラインなので、PCに限らず、スマホ、タブレットからも利用可能
  • マクロ機能が使える(office onlineではマクロ機能が使えない)

ただ、マクロ機能を使わず、今まで使い慣れたマイクロソフトのofficeがいいという方は、office onlineが使いやすいのではないかと思います。

LibreOfficeもofficeと互換性のある優れたフリーソフトですが、インストールしなくてはいけないので、ネット上で気軽に使えるgoogle officeがお気に入りです。

まとめ

私の中で、officeと互換性のあるフリーソフトでランキングをつけるとしたら

google office > office online = Libre Office > Open Office

になりました。