libreoffice openoffice どっちがいいのか比較してみる

libre office open officeどっちがいい

libre office と open officeのどっちがいいのか比較してみました。
結論から言うと大きな違いは、ダウンロードする時の必要な空き容量が違うということです。(結構大きな違いがある)

その他、2つのフリーソフトの企業、地方自治体の導入事例や、グーグルトレンドでの検索数などを含めて比較しています。

libre office, open office 使用できるソフトの違い

libre office

Writer(ワード)、Calc(エクセル)、Impress(プレゼンテーション)、Base(Access)、Draw(図形作成)、Math(数式作成)

open office

Writer(ワード)、Calc(エクセル)、Impress(プレゼンテーション)、Base(Access)、Draw(図形作成)、Math(数式作成)

 

使えるソフトはどちらも同じです。
なぜ使えるソフトが同じなのかというと、libre officeの開発チームはopen officeの開発チームから分岐してできたものだから。

マクロ、microsoft officeとの互換性

マクロ 互換性
libre office
open office

libre office、open officeともにマクロが使え、microsoft officeとの互換性もありますが、特に互換性については満足できるレベルが人それぞれで、両者ともに満足できず、Microsoft officeに戻る人も。

libre office, open officeのインストールに必要な空き容量の違い

libre office 1.5GB
open office 450MB

約1GBも必要な空き容量が違います。
libre officeをパソコンにインストールする場合には、ハードディスクの空き容量の確認が必要ですね。

操作性

どちらも似たような印象。

libre office, open office ネットでの検索状況

libre office、open office ネットではどっちがよく検索されているのかグーグルトレンドで比較してみました。

過去5年間の日本での検索状況

青がlibre office、 赤がopen office

libre office open office どっちがいいか比較

 

過去12ヶ月の日本での検索状況

青がlibre office、赤がopen office

libre office open office どっちがいいか比較

検索結果ではopen officeの方が上回っています。
ですが、ネットで検索してみると、実際に使用されて人気なのはlibre officeの印象を受けます。

libre office, open office 地方自治体、企業導入事例

libre office

>> libre officeの導入事例

open office

>> open officeの導入事例

まとめ

libre officeとopen office いったいどっちがいいのか比較してみました。
正直、使ってみた感想としてはどちらでもいい気がしましたが、デザイン面や、開発の活発さを考えると、私はlibre officeの方が好きです。

またlibre office、open officeとも、パソコンにインストールして利用するソフトですが、ワードやエクセルをダウンロード不要でオンラインで使えるWebサービスもあります。

こちらの記事も参考にしてみてください。

>> ノートパソコン ワード エクセルのみが欲しいあなた【ちょっと待って】