自宅駐車場を貸し出しできるアプリでかんたん副収入

自宅駐車場を貸し出しできるアプリ
  • 自宅駐車場が空いてるから、他の人に貸し出して少しでも副収入にできたらいいなぁ
  • 自宅駐車場を貸し出したいけど、契約書とか、お金のトラブルが心配
  • 自宅駐車場の貸し出しをサポートしてくれるアプリがあったらなぁ
  • どうやって借りる人を募集すればいいんだろう

あなたは、こんな事で悩んでいませんか?

今、自宅の空いている駐車場や土地を有効活用できる便利なアプリ(WEBサービス)があるんです。

そのアプリを使えば、今日からでもあなたの空いている自宅駐車場が副収入を生んでくれる資産に早変わり。

シェアリング・エコノミーって聞いたことありませんか?

シェアリング・エコノミーって今注目のキーワードなんです。

個人の空いている部屋を他人に貸し出す「民泊」なんかも、シェアリング・エコノミーの1つ。
今まで、企業が主体でやってたことが、個人レベルでやってもおもしろいよねってやつです。

今回紹介する自宅駐車場を貸し出しできるアプリ(WEBサービス)もその1つ。

どんなアプリ?

akippa、b-times、楽天パーキングといったネット予約駐車場サービスを提供している会社に、自宅の駐車場を登録するだけで、あとは、それらのサイトを通して検索してきたユーザーに貸し出せるアプリです。

楽天はあの通販大手の楽天です。
楽天は駐車場予約サービスもやってるんですね。

あなたがすることは

「自宅駐車場の情報や、貸し出しできる日付、時間などを、各アプリのテンプレートにしたがって記入するだけ」

はい、これだけです。

契約とか、料金の精算など、一番トラブルが発生しがちな面倒くさそうなことは全部アプリ側でやってくれます。

自宅駐車場を貸し出しできるアプリ

引用: akippa

登録費用とか、機械とか初期投資が必要なんじゃないの?

登録費用は0円。

駐車場というと、コインパーキングにあるような電動で板が跳ね上がる機械とか、精算機とかの初期投資が必要なんじゃないの?

って思われるかもしれませんが、それも0円です。

今、あなたの自宅にある空いてる駐車場スペースを、現状のままで他の人に貸し出しできます。

これが、冒頭に書いた、シェアリング・エコノミーのいいとこ。

お客さんもアプリが見つけてくれる

駐車場の事前予約サイト比較

引用: akippa

お客さんが、ネットで駐車場を検索すると、上の画像のように、近くの駐車場がずらーっと出てくるわけです。

あなたが自宅駐車場をアプリに登録すると、こんな風に検索結果に駐車場リストに載るんです。
あとはお客さんがあなたの駐車場を選んでくれたら、契約成立!

あなたはお客さんを自分で探さなくても、アプリで検索されて勝手にお客さんを連れて来てくれます。

お金はどうやって受け取るの?

駐車場貸し出しはクレジットカードでの事前精算なので、お客さんは、アプリを運営している会社にお金を払います。

そして、アプリを運営している会社からあなたに駐車場料金がお支払いされます。

一番トラブルになりがちなお金の問題を、アプリが仲介してくれるので安心。

貸し出しできない日はどうするの?

大丈夫。

アルバイトのシフト表のように、

「この日は貸せます、この日は友人が駐車場を使うのでちょっと貸せません」

という感じで、あなたのスケジュールに合わせて、駐車場を貸し出す日や時間帯を決めることができます。

試しにやってみたいけれど、どのアプリを使えばいいの?

ネット駐車場サービスはたくさんあるんですが、akippa、b-times、楽天パーキングあたりが、利用者も多くて人気があります。

ただ、気になるのはやっぱり

どれだけの収入になるのか?

ってことですよね?

次回は、料金の支払い料率(アプリ運営側の取り分と、あなたの取り分の割合)など詳しい内容を比較して、どのアプリに登録するのがお得なのかまとめますのでお楽しみに。
>> 自宅駐車場を個人に時間貸し出しできるアプリを比較