どんな車でも廃車無料でお金がもらえるおすすめ引取業者の選び方

廃車無料 おすすめ引取業者の選び方

どんなボロボロな車でも廃車無料どころか、逆にお金がもらえる廃車引き取り業者があるのを知っていますか?

もしかして、「衝突されてボディーがボコボコにへこんでる車なんて、ガリバーさんなんかに買取にだしても価値がないから処分するしかないだろうな」とか「この車15年以上も乗ってるし、走行距離も10万キロ超えてるから価値無ないだろうな」なんて、家の近くの車解体業者とか、顔なじみのディーラーに車を持って行って、もしかしたら高価買取してもらえるかもしれない車を処分しようとしていませんか?

ちょっと待ってください!

あなたのその車、見た目はボロボロで、一般の車ユーザーや、一般の車ユーザーを相手にしているディーラーや中古車買取業者は欲しがらないかもしれませんが、今はグローバル時代です! 世界には、あなたのそんなボロボロの古い車でも、のどから手が出るほど欲しがる人がいるんですよ!

今回は、あなたが廃車にしようと考えていたそのボロボロの車を、廃車、引取費用、諸経費、全部オール無料で買取査定してくれて、場合によっては高価買取までしてもらえる、全国対応のおすすめ廃車取引業者ランキングを紹介!

あなたの車はどれに当てはまる?

あなたが今、廃車にしようと考えていた車は次のどれに当てはまりますか?

  • 追突されてボディーがグチャグチャにへこんでいる事故車?
  • 衝突して、エアバックが飛び出してしまった事故車?
  • エンジンのオーバーヒートで、走行不可能になってしまった不動車?
  • 修理するにも何十万円もかかるような大きな故障をした故障車?
  • 水没で動かなくなってしまった不動車?
  • 車検切れで、車としての価値がなくて置いておくのが邪魔なので処分したい
  • ディーラーやガリバーなどの中古車買取業者で値段がつかずに廃車しましょうと言われた車?

この中に1つでも当てはまるのに、お金を払ってまで処分しようとしていたら、あなたは、値段がつくかもしれない「宝物」をみすみすどぶに捨てようとするどころか、わざわざ価値のあるものを、ただ(無料)で相手に渡そうとしているお人好しさんです。

今はインターネットの時代

スマホから廃車に関する情報を調べれば、「一般の車ユーザーにとっては価値のない」車でも、世界にはあなたのその廃車寸前の車を欲しがっている人は、実は世界にたくさんいるんですよ!

あなたは、運良く、廃車にするという決断をしてしまう前に、このページにたどりついた運のいい人です。なぜ、廃車処分するしかない価値のない車を、無料で引き取ってくれて、お金をあなたに支払ってでも欲しがる廃車専門業者がいるのかお話しますね。

廃車で価値ない車を欲しがる買取業者がいる理由

どんな車でも廃車無料 おすすめ引取業者の選び方

日本では廃車にするしかない車を、無料であなたの家まで査定、引き取りに来てくれて、かつ、あなたにお金を払ってでも欲しがる廃車専門の業者がいる理由は

  • 車は、多くの種類のパーツが組み合わさってできているので、使えるパーツは再利用できる
  • 鉄、アルミなどはお金になるので、解体して金属(スクラップ)としての価値がある
  • 海外へ輸出することで、日本では価値のない車でも外国の人には日本ブランドの車は喜ばれる

特に3つ目の理由の「海外への輸出ルートがある」というのが大きいです。

日本では、車を売る時に査定してもらうと「高年式(10年以上も前の車)、過走行(走行距離が10万キロを超えているなど)」の中古車は、なかなか需要がなくて、買取価格も安いですよね?

新車に買い換える時に査定してもらったり、中古車探しをしたことがある方は経験済みだと思いますが、年式が古かったり、走行距離が多いと査定価格が安くなってしまいがちなので、ほどよくそれなりの値段で買取してもらえる「5年」を目処に車を買い換える方も多いのではないでしょうか?

でも、それは日本での話です。

「日本の常識は世界の非常識」という言葉もあるくらい、海外では日本の車は、年式が古くて走行距離が10万キロ超えているような過走行車でも、なかなか故障しないいい車として認識されているんですよ。

廃車処分にお金を請求する業者も?

あなたは、「廃車処分=お金がかかる」というイメージがないですか?

たしかに、廃車をするのに処分費用を請求する廃車取引業者は未だにあります。あなたも廃車処分を依頼した時に、廃車費用としていろいろなお金がかかるって見積もりをされませんでしたか?

廃車に必要な費用相場は

費用項目 金額
廃車手続き代行費用 1万円〜
レッカー引取費用 2〜3万円
解体(スクラップ)費用 1〜2万円
合計 4〜6万円

廃車専門業者によって違いますが、だいたい廃車の車を処分するのに4〜6万円の廃車費用が必要になります。でも、スマホで検索すれば、

  • 廃車手続き代行費用 → 無料
  • レッカー引取費用 → 無料
  • 解体費用 → 無料
  • さらに場合によっては、高額買取までもしてお金までもらえる

廃車処分でお金を払うどころか、諸経費は全部無料で、逆に高価買取してもらえる可能性のある廃車専門業者が見つかるのに、廃車処分にお金をかけるのはどう考えても間違っています。

今は廃車にお金を払う時代ではなく、廃車でお金をもらえる時代です!

「廃車費用は特別で無料にしておきますね」の甘い言葉に注意

どんな車でも廃車無料 おすすめ引取業者の選び方

あなたは、廃車のことでディーラーに相談した時

「◯◯さん(あなたの名前)とは、長い付き合いで、いつもうち(ディーラー)でお世話になっているから、今回の廃車費用は特別に無料でいいですよ。」

って言われませんでしたか?

「廃車なのに無料で処分できるならいいかぁ。いつもお世話になってるし廃車のことも任せれば安心だな」

なんてお人好し全開モードになっていませんか?どうして、お金になる価値のあるものを、みすみす相手にただで渡してしまうのですか?なぜ、あなたの車を無料で渡してしまうのが損になるのか、もうすでにお話しましたよね?

なぜ損することになるのか分からない方は、もう1度最初からこの記事を読み直すことをおすすめします。

税金の還付金が返してもらえるか?

廃車の時、「税金を返してもらえるかどうか」も重要です。

あなたの今の乗っている車は当然、税金や自賠責保険を払っていますよね?

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険

これらの車に必要な税金は、車検の時や、年ごとにまとめて支払う税金ですが、支払った期間内に車を廃車にしないといけなくなった場合、未経過分(たとえば、12月までの税金を払っていたとして、8月に廃車になったとしたら、4ヶ月分)が国から戻ってきます。

廃車引取業者が、この未経過分の税金をちゃんと返還してくれるかどうかも超重要です!中には、相手に廃車の知識がないから、適当にごまかしておけば問題ないだろうといって、未経過分の税金を返還をしない廃車引き取り業者もあって、トラブルの原因になっているようです。

廃車したいと思うけど、どこに連絡すればいい?おすすめは?

どんな車でも廃車無料 おすすめ引取業者の選び方

今すぐ廃車処分をしたいけれど、無料で引き取りに来てくれて、査定してお金がもらえる人気でおすすめの廃車引き取り業者はどこか知りたい向けに、

  • 廃車費用完全無料
  • 高価買取実績も豊富
  • スピード対応
  • サポートが充実していて、対応も親切

この条件がそろった、おすすめの廃車買取業者ランキングを作りました。

完全無料でボロボロの車を買取してくれて、お金ももらえる、おすすめ廃車引取業者ランキング