評判のいい海外ホテル検索予約サイトを徹底比較!おすすめはどこ?

libre office open officeどっちがいい

海外ホテル検索予約サイト徹底比較してみました!

海外ホテル検索サイトってたくさんありますよね?

最近では、トリバゴやトリップアドバイザーのような「海外ホテル検索予約サイトを、更に比較するサイト」も出てきて、ホテルを検索する側としては、いったいどのホテル検索サイトがおすすめなのか、それぞれの予約サイトはどんな違いがあるのか混乱してる方も多いのではないでしょうか。

でも人間の共通心理として、「少しでも得したい!」っていうのが本音。

今回は、海外ホテル検索予約サイトを比較して、それぞれの検索予約サイトの特徴を調べて、いったいどの検索サイトを使うのがお得なのかまとめてみました。

この記事を読み終える頃には、きっとあなたにおすすめの海外ホテル検索予約サイトが見つかりますよ。

今回比較した海外ホテル検索サイト

今回比較した海外ホテル検索サイトは4つ。

  • expedia
  • Hotels.com
  • Booking.com
  • agoda

たくさんあるホテル検索サイトの中から特に今評判のあるサイトを厳選しました。

ちなみに、この4つのサイトなんですが、「expediaとHotels.com」、「Booking.comとagoda」は同じ会社が運営しているんです。
実際に、それぞれの検索予約サイトを利用してみるとわかるんですが、サイトの構成がよく似ています。

それぞれの会社の得意な地域

海外ホテル検索予約サイトは、国内、海外問わず世界中のホテルを検索することができるんですが、それぞれ得意な地域があります。 得意な地域のホテルや観光地情報が特に充実しているんです。

  • expedia、Hotels.com → アメリカ方面
  • Booking.com → ヨーロッパ
  • agoda → アジア、東南アジア

Booking.comはオランダうまれのサイトなのでヨーロッパ、agodaはタイうまれのサイトなのでアジア方面が得意なんですね。
得意な地域では、他の予約サイトでは検索してもでてこないようなマニアックなホテルも登録されていて、旅行する地域ごとに利用するサイトを分けてる旅行ファンもいるんですよ。

さっそく徹底比較!

ちなみに、表の中の「最低価格保証」というのは、「Aサイトであなたが10万円でホテルを予約したのに、あとになって他のBサイトでは同じホテルが9万円で掲示されてた、そんな時には、Bサイトと同じ値段に値引きしますよ」ということです。

expedia Hotels.com Booking.com agoda
登録ホテル数 32万軒 43万軒 87万軒 78万軒
当日予約
キャンセル
キャンセル料 ホテルによる ホテルによる ホテルによる ホテルによる
支払い方法 クレジットカード(前払い) クレジットカード(前払い) 現地での支払い クレジットカード

Paypal

最安値保証
領収書 ×(現地で発行)
電話サポート 365日24時間 365日24時間 365日 24時間 365日 9〜24時
航空機チケット ×
レンタカー × ×
レストラン予約 × ×

今まで海外旅行の際にリアル店舗の旅行代理店を利用していて、今回初めてネットで海外旅行のホテル予約をする方にとっては、人と対面して予約するわけではないので、クレジットカードでの支払いや、万が一、急な用事ができて旅行を取り消ししないといけなくなった時に、キャンセルができるかどうか、ということが心配ではないでしょうか?

ホテル予約検索サイトでも、日程の変更や、ホテルのキャンセルはできます。
ただ、キャンセルの方法は「選んだホテルによって違ってくる」ので、予約をするときには、キャンセルした場合の返金条件など、お金に関する部分はしっかり確認したほうがいいです。

海外ホテル検索サイトを徹底比較

出典: agoda

ホテルによっては、「返金不可」といった条件のホテルもありますので、宿泊プランの条件は、とくにしっかり確認するようにしましょう。また、キャンセルや、返金条件はホテル共通ではなく、部屋単位で違う場合もあるので要注意です。

たとえば、あるホテルの部屋Aでは返金不可、部屋Bでは返金できるといったこともあります。

海外ホテル検索サイトでのホテル検索にまだ慣れていないうちは、わからないことがたくさんあると思うので、電話サポートを利用して、あなたが納得いくまで質問してみるといいです。

特にお金に関しては、あとでトラブルの元になりますからね。
海外旅行となると、金額も大きいですし。

それぞれの会社はいったいどう違うのか

表だけを見ると、「どこの比較サイトもよく似てるし、どこのサイトでホテルを予約しても同じなんじゃないの?」と思うかもしれませんが、それぞれのサイトで特徴があります。

Booking.comの特徴

* ホテル代金の現地支払い

表の「支払い方法」の項目を見てもらうとわかりますが、ブッキングドットコムの1番の特徴は、「ホテル代金は現地払い」できるということ。 これは、他のホテル予約検索サイトが「クレジットカード(前払い)」なのに対して、大きく違いますね。

現地払いできるメリットは、クレジットカードの二重引き落としなどのトラブルの心配がないということです。
旅行に行って、ホテルを利用し終わったら精算すればいいわけですから。

クレジットカードでお金(特に海外)を支払うことに抵抗がある現金主義の方には、ホテル代金を現地払いできるブッキングドットコムはおすすめ。

* ジーニアス会員制度

ブッキングドットコムでホテルを5回予約して利用すると、「ジーニアス会員」になれます。

ジーニアス会員にはホテル代金10%オフやその他さまざまな特典が。
ジーニアス会員についてはこちら

Hotels.comを10回利用すると、次回(11回目)のホテル宿泊料金が無料に!

Hotels.comは「Hotels.com Rewards(ホテルズドットコム・リワーズ)」というおもしろい仕組みがあります。

ホテル検索予約サイトを比較

出典: Hotels.com

写真の赤枠の中に「宿泊数をためる」とかいてありますが、スタンプラリーのように、ホテルを1泊するごとに、スタンプがたまっていって、10個スタンプをためると1回分のホテル宿泊代が無料になります。

出張が多い方や、しょっちゅう旅行に出かけてホテルを利用する方なんかはあっという間にスタンプがたまっていくので便利です。 ちなみに利用するホテルは海外だけでなく、国内ホテルでもOK!

* Hotels.comは口コミにも工夫が

海外ホテル検索サイトおすすめ比較

出典: Hotels.com

expediaでホテルを予約すると実質ホテル料金が全額OFF?!

expediaの特徴は、「Air割」というキャンペーンがあって、これはホテルと同時にexpediaで航空機チケットも予約すると、ホテル料金が最大全額OFFになるというもの。

Air割について詳しくはこちらの記事にまとめました

冒頭にも書きましたが、expediaと、Hotels.com(10泊すると1泊無料になる)を運営しているのは同じ会社です。
なんか旅行者のお財布を思わず刺激してくるような企画が豊富ですね。