動画配信のお試し無料期間 10個の有効な活用法

動画配信を無料期間でお試しだけ

動画配信のお試し無料期間の有効な活用法を紹介します。

ネットの動画配信サービスが増えてきて、わざわざdvdをレンタルしなくても映画やドラマが見られる時代で便利ですね。

みんなも使っているから、私もネット動画配信サービを使ってみたいけれど、料金とか、仕組みとかがいまいち分からずに迷っているあなた! もったいないです。

動画配信サービスには「お試し無料期間」が用意されているので、動画の無料お試し期間を積極的に活用してみましょう。

ただ、この無料お試し期間をどう活用するかで、契約したあと後悔するかしないかが決まるといっても過言ではありません。
今回紹介する「契約後に後悔しない動画配信サービスの無料お試し期間の有効活用法」を是非参考にしてみてください。

無料お試し期間で動画配信を見るのは後回し

「え?何言ってるの?」

と、思われるかもしれませんが、無料お試し期間で動画配信を見るのは後回しにしましょう。

「せっかく無料お試し期間があるんだから、自分の好きな動画配信をたくさん見たい!」

という気持ちも十分わかりますが、契約した後に失敗しないためには、動画を見ることよりもはるかに重要なことがあるからです。

動画配信を見るより重要なことって?

1.動画の画質は満足できるか?

まずはこれ。

せっかくお金を払うのに、動画の質が低かったら意味がありません。
高画質(HD)で見たいのに標準画質(SD)でしか配信されていないなど、あなたのイメージした画質なのか確認してみましょう。

2.あなたの見たいジャンルの動画タイトルは充実しているか?

これも1の理由と同じです。

お金を払って、あなたの好きなジャンルの動画タイトルが少なかったら意味がありません。
動画配信サービスで、あなたの見たいタイトルが充実しているか確認しましょう。

3.あなたが動画を見ようと想定しているデバイスで動画を再生できるか

あなたは動画配信を何で見ようと考えていますか?

スマホ? 大画面のテレビ?  それともパソコン?

せっかく大画面の高画質テレビで見ようと思っていたのに、見れなかったりとか、電車の移動中なんかの空き時間を利用してスマホで見ようと考えていたのに、スマホでの再生が調子が悪かったりなど。

あなたが動画配信を見ようと思っているデバイス全部で動画がきちんと再生できるか確認しましょう。

4.ネット環境(通信速度)は問題ないか?

インターネット動画配信サービスなので、当然ネット通信環境は重要です。

ネット回線が遅いと、途中で動画がカクカクしたり、最悪再生できなくなってしまうことも考えられます。

あなたも、1度は体験したことがあるのではないでしょうか?
通信状態が悪い時、動画がなかなか進んでくれないことに対するあの悶々とした気持ち。

また、ネット回線は時間帯によっても速度が変わることもあるので、特に、みんなが仕事が終わってネットが混みあう時間帯(ゴールデンタイム)にちゃんと動画が視聴できるか確認しましょう。

5.操作性はどうか? 使いやすいか?

U-NEXT、Hulu、dTVなど、動画配信サービスはたくさんあって、それぞれ操作方法も違います。

操作しにくいと、動画を再生する前に時間がかかって、せっかくの楽しみも半減してしまいますよね?
あなたにとって使いやすいかどうかは重要!

6.料金プランに満足できるか

ネット動画配信サービスの料金プランは、大きく分けて2つあります。

  • 動画見放題 + 追加課金プラン
  • 動画見放題のみプラン

U-NEXT、dTVは「動画見放題 + 追加課金プラン」、Huluは「動画見放題のみプラン」を採用しているようです。

特に「動画見放題 + 追加課金プラン」の場合には、どこまでが見放題で、どこからが課金が必要なのかしっかり確認しましょう。

全部動画見放題だと思っていたら、実は追加課金しないと視聴できない作品だったという失敗もよく聞きます。

7.動画をダウンロードできるか

これは主にスマホで動画を見ようと考えている方にとって重要です。

動画配信サービスはスマホでも見られますが、当然、通信をしているので、通信料(パケット)がかかります。
スマホ動画を見るとあっという間に、パケット上限に達して通信制限がかかってしまう可能性がありますね。

それを避けるために、スマホで主に動画を見る方は、家のwi-fiがある環境で動画をスマホにダウンロードして、時間のある時にスマホで見るということをやっています。

動画配信サービス会社で、動画のダウンロード機能がないサービス会社もあるので、スマホで動画を見ようと思っている方は要注意!

8.同時視聴は問題なくできるか

同時視聴とは、たとえば家族全員が同じ時間に、別々のデバイスで動画を再生することです。

いろんなデバイスで同時に再生してみて、同時視聴が問題なくできるか確認しましょう。

また、同時視聴は動画配信サービス会社によっては禁止されている場合があるので、家族みんなで動画配信サービスを利用しようと考えている方は、「同時視聴可能な動画配信サービス」を選びましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)では、動画の同時視聴が認められていて、また同時視聴をサービスのウリにしています。

9. 1つのアカウント(契約)で最大いくつのデバイスを登録できるか

たいていの動画配信サービスは1つ契約をすると、1つの契約に対して複数のアカウントを設定できます。

「1つの契約で、デバイス4台まで利用できますよ」といった具合です。

たとえば、スマホとテレビで動画を見たいなら2台とカウント。
スマホ、テレビ、PCなら3台とカウント。

登録できるデバイスの数は重要なので、1契約何デバイスで登録できるのか確認しましょう。

10. 解約、退会方法の確認

今までA社の動画配信サービスを利用してたけれど、A社より魅力のあるB社の動画配信サービスに移行したい。

こんな場合に、解約方法や、解約料は別途かからないか、チェックしておきましょう。

まとめ

動画配信 お試し無料期間 10個の有効な活用法、いかがでしたか?

無料お試し期間では、動画を見るというよりも、操作性や料金プランの再確認など、あなたがイメージしていた通りのサービスかどうかを確認する時間として使うのが有効です。

そうすることで、いざ本契約をした時に失敗しなくてすみますからね。

U-NEXT、Hulu、dTVでは、どれも無料お試し期間が用意されているので、お試し期間を利用して、あなたに一番あった動画配信サービスを見つけてください。