CC0ライセンス、商用可能の写真が全部無料!PEXELS

pexles cc0

CC0ライセンス、商用利用可能の写真が無料でダウンロードできる画像サイトPEXELS。
CC0ライセンスの無料写真が選び放題なので、「この写真は著作権大丈夫かな?」なんて心配をする必要なく、思う存分、自分のほしい写真をダウンロードできます。

PEXELSの魅力

以前、Webrydayでpixabayという画像サイトを紹介しました。
>> CC0、商用利用可、クレジット不要 フリー素材ならpixabay

pixabayとpexelsを比較してみたのですが、ものすごくコンセプトがよく似ています。

pixabayとpexelsの共通点

  • CC0ライセンス(著作権フリー)
  • 商用利用可能
  • クレジット表記不要
  • 無料
  • 加工、再配布可能

では、pexelsがpixabayと比べて優れているなと思うところは?

pexelsのいいところ

pexelsでは写真をダウンロードする時に、写真のサイズを自分の好みのサイズに指定できます。
例)200px X 200pxのように

pixabayでは、もともと用意されたサイズの中からダウンロードするようになっているので、自分の好みのサイズを指定することはできません。
だから、自分の好みのサイズで写真を使いたければ、ダウンロードした写真を一度リサイズし直さないといけないわけです。

pexelsでは、写真サイズを指定できるのでリサイズの必要がありません。

pexelsのちょっと残念なところ

pixabayでは写真を検索する時に日本語で検索をすることができます。
pexelsで日本語検索をすると、「写真がみつかりませんでした」となってしまいます。
英語が苦手な方にとっては、写真を日本語検索できるpixabayの方が便利ですね。

 

まとめ

CC0ライセンスの写真が無料で検索できるのは本当に大きなメリット。
pixabayとpexelsの使い分けですが、あらかじめ自分のほしい写真のサイズが決まっている場合はpexels。
それ以外の時は、pixabayを使うようにしています。

今このブログで使用している写真もpixabayからダウンロードしてきたものです。

pexelsの使い方は、pixabayと同じなので、使い方についてはこちらの記事を参考にしてください。

>> CC0を検索し放題! pixabayの簡単な使い方

pexels公式ホームページ