カレコ vs タイムズプラス カーシェアでおすすめはどっちか徹底比較!

libre office open officeどっちがいい

カレコとタイムズプラス。

カーシェアリングでは人気のあるシェアリングサービスですが、特にカーシェアリングを初めて利用しようと思ってる方は、よくわからないことが多すぎて、どんなポイントに気をつけて比較すればいいのか迷っていませんか?

  • 料金体系は?
  • ガソリン代は誰が払うの?
  • 事故が起きた時、保険はどうなるの?
  • 車内は禁煙?喫煙?

など、お金や命に関する疑問がたくさんわいてくると思います。

今回は、カレコとタイムズプラスがどっちがおすすめなのか、カーシェアリングをするときに気になるポイントをピックアップして表にまとめて比較してみました。

この記事を読み終えたころには、きっとあなたはカレコとタイムズの違いが頭の中でスッキリ整理できているでしょう。

カレコ vs タイムズプラス さっそく比較!

基本スペック

タイムズカープラス カレコ(careco)
展開場所 全国 主に関東 + 関西、沖縄
初期費用 1550円 0円
月会費 1030円(実質0円)

 

980円(実質0円)

※年会費4800円プランもあり

支払い方法 クレジットカード クレジットカード
鍵(キー) 専用の会員カード スマホアプリ
Suica
Pasmo
家族も運転できるか ○(無料) ○(無料)
ガソリン代 0円(料金込) 0円(料金込)
保険 あり 0円(料金込) あり 0円(料金込)
予約可能日 2週間前から 5日前から
最小予約単位 15分 30分 以降10分単位
予約キャンセル
カーナビ
乗り捨て × ×
タバコ × ×
ペットと同乗 × ×
休会 × ○(休会費 別途1000円必要)
退会・解約
TELサポート 24時間対応 24時間対応
事故対応TEL 24時間対応 24時間対応

保険補償内容

タイムズプラス カレコ(careco)
対人 無制限 無制限
対物 無制限 無制限
人身傷害 無制限 6000万円まで
車両保険 時価(免責0円) 時価(免責0円)

学生は特別料金

タイムズプラス、カレコは、学生は月額料金が無料です。(入会費から4年間)

入会方法

タイムズプラス カレコ(careco)
入会方法 ネット+店舗 ネットで完結
即日入会できるか

 

料金プラン

料金プランは少し複雑なので、別記事にてまとめました。

タイムズプラス、カレコの料金プラン比較
>> カーシェアリングを料金で比較!カレコとタイムズはどっちが安い?

選べる車種

タイムズプラス カレコ(careco)
種類 30種 68種

車種のラインナップはカレコの方が圧倒的に多いです。

タイムズプラスは、日本車かつ大衆車が多いイメージなのに対し、カレコは日本車もありますが、M・ベンツ、アウディ、レクサスなど、高級輸入車のラインナップも豊富。

カレコは、ただカーシェアリングするだけでなくて、憧れの車に乗ることができるっていう楽しみもあって、同じ料金を払うにしても得した気分になります。

サイトデザイン

サイトデザイン

カレコ

カレコ、タイムズカープラスおすすめ比較

今風なポップな感じで、車でどこか出かけたくなるようなイメージ

タイムズカープラス

タイムズカープラス、カレコのおすすめ比較

システムチックな硬派なイメージ

検索のしやすさ

カレコ

タイムズカープラス、カレコおすすめ比較

カレコのこだわり検索はすごく便利。

特に「料金クラス」ごとに絞り込める機能。
当たり前のように思えるかもしれませんが、タイムズカープラスにはこの機能がない。

車種によって料金が違うので、この機能がないと、「この車種いくらのプランだっけ?」っていうのをいちいち確認しないといけないんです。

実際に検索してみてください。

「料金クラス検索」があるのとないのとでは、自分が目的としてる情報にたどり着くまでにかかる時間に結構差が出ます。
イメージしてもらうとわかると思いますが、料金クラス検索がないと、自分の想定していない料金プランの車種まで検索結果に出てくるからです。

タイムズプラスにも、車種から検索できる機能はありますが、「この車種はいくらの料金プランだったっけ?」といちいち確認しないといけないので、ちょっと不便。

あと、「チャイルドシートの有無」で絞り込めるのも、小さなお子さんがいる方にとっては便利でしょう。

比較まとめ

カーシェアリングを利用するにあたって、重要だと思う項目をピックアップして表にまとめましたが、料金プラン、保険など基本的な部分についてはタイムズプラス、カレコともにそこまで違いはないのがわかると思います。

ただ、「ステーション検索機能の便利さ」「選べる車種の豊富さ」という、サービスを利用するときの楽しみ、わくわく感といった意味で、カレコがうまく差別化できてるのかなって思いました。

ただカーシェアリングを利用するだけでなく、「憧れの車で」カーシェアリングが楽しめるところがポイント高い。

ただ営業エリアを比較すると、タイムズカープラスは全国で利用できるのに対し、カレコは関東+関西、沖縄と地域がまだ限定されているのが残念。

カレコもこれから営業エリアも増えていくと思うので、カレこの今後に期待!