【年会費永年無料】国内のおすすめクレジットカードを徹底比較!

年会費永年無料 国内おすすめクレジットカード比較

年会費永年無料の国内おすすめクレジットカードを徹底比較!

国内クレジットカードのブランドの種類ってたくさんあって、いったいどれのクレジットカードを選べばいいのか混乱していませんか? 国内クレジットカードの種類はなんと500種類以上もあるそうです。

「クレジットカードを選ぶのが面倒くさい」という理由で、適当にクレジットカードを選んでいませんか?
もしかすると、今使ってるクレジットカードでは損してるかもしれませんよ?

今回は、「年会費永年無料」「高還元率」「ポイントが貯まりやすく、無駄にならない」という3つのポイントに絞って、500種類以上のクレジットカードの中から厳選した4枚のおすすめクレジットカードを比較します。

比較するクレジットカード

比較するクレジットカードのキーワードは

  • 年会費永年無料
  • 高還元率
  • ポイントが貯まりやすく、無駄にならない

この3つでしたね?

それに基づいて比較に選んだクレジットカードは

  • 楽天カード
  • リクルートカード
  • 三井住友デビュープラス
  • 三井住友クラシック

この4枚です。

ポイントが貯まる・使い切れる

この4枚のカードは、ポイントを日常のあらゆるところで使えるので、ポイントも貯まりやすく、貯まったポイントの使い道がしっかり用意されていて、ポイントが無駄なく使えます。

「ポイントが貯まる・使い切れる」というのはクレジットカードを選ぶ時の重要なポイント。

せっかくポイントを貯めても、有効期限でポイントが失効してしまったり、カタログの中から別に欲しくもない景品との交換だったり・・・
あなたもこういった経験はあるのではないですか?

さっそく比較

楽天カード リクルートカード 三井住友(デビュープラス)

※25歳まで加入可能

三井住友クラシック
年会費 永年無料 永年無料 無料(条件あり) 無料(条件あり)
還元率 1%+@ 1.2% ※ 1% ※ 0.5%
電子マネー
取扱いブランド VISA,Master,JCB VISA,Master,JCB VISA VISA、Master
公共料金支払い
ETC
旅行保険 最大2000万円 海外2000万円

国内1000万円

× 2000万円
入会ポイント 最大5000P 最大6000P 最大10,000P 最大10,000P

年会費

年会費は、楽天カード、リクルートカードが永年無料。

三井住友系カードは条件付きで無料になります。

*三井住友系カードの年会費が無料になる方法

三井住友デビュープラス → 年に最低1回、カードを使って買い物をすれば無料
三井住友クラシック → 年に最低1回、カードを使って買い物 + 「マイ・ペイすリボ」に登録 で無料

年に1回カードを使って買い物するだけなので、年会費無料のハードルは低いですね。

ポイント還元率

ポイント還元率はリクルートが発行しているリクルートカードが1.2%と一歩リードしているように見えるが、楽天は誰もが1度は使ったことがあるであろう通販サイト。

楽天カードを使って楽天通販でモノを購入するだけでポイント還元率は4%。

こんな風に、楽天には「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」があるので、通販をよく利用する方にとっては、ポイント還元率でいうと楽天カードの圧勝になる。その他、楽天のお店独自のポイント還元倍率を加算するとうまくいけばポイント還元率は10倍を軽く超える時もある。

 

三井住友カードには「※1%」のように※印がついているのは、

三井住友デビュープラス → 1000円2P(還元率0.2%)
三井住友クラシック → 1000円1P(還元率0.1%)

と、本来なら還元率は低いのだけれど、楽天ポイントや、コンビニ、飲食店で利用できる電子マネー(id)に交換することで1P=5円と還元率が大幅にアップするから。

たとえば、楽天ポイントやIDポイント(電子マネー)に変換した場合、1P=5円換算なので、

三井住友デビュープラス → 1000円で10円還元(2P✕5円) 還元率1%
三井住友クラシック → 1000円で5円還元(1P✕5円) 還元率0.5%

ポイント使い道の自由度

冒頭にも書いたけれど、「クレジットカードのポイントの使い道の自由度」がとても重要。

せっかくポイントを貯めても、使い道が限られていたり、「カタログの中からあらかじめ用意された商品と交換できます」のような、ポイントと商品を交換できるけれど、欲しいものがないといったクレジットカードってありますよね?

それではポイントの使い道として納得できない方も多いはず。

特に有効期限のあるポイントは、使わないまま失効してしまうので、ガソリン、普段のお買い物、コンビニなど、数百円単位のちょっとした買い物でもクレジットカードのポイントが利用できたら便利ではないですか?

その点から考えると、ガソリンスタンドやミスタードーナツ、もちろん楽天通販など、数百円の買い物からでもポイントを消費できる楽天カードが、他のカードと比較して、「ポイント失効に強く、自分の好きなものに使える」仕組みになっています。

その他のカードは、ポイントは貯まりますが、楽天カードと比較すると、ポイントを利用できる場所が限定されていたり、楽天ポイントに変換など、1度「ポイント変換する」という手間がかかるので、最初から楽天カードでポイントを貯めるのが便利です。

楽天カードは楽天Edyチャージという仕組みがあって、Edyをチャージするときにもポイントが貯まりますからね。
1度、2度だけでなく、3度おいしいカードになっています。
しかも、年会費永年無料ですから。