おすすめな車の売り方、買い方 ネットで超効率的な車選びマニュアル

車のおすすめの売り方、買い方

あなたが、車を買い換えるタイミングはいつですか?

  • まだそれなりの値段で査定して、買取り値段がつく5年目くらい?
  • 10年10万キロが目安?
  • それとも、故障が多くなってメンテナンス費用が気になりだした頃?

あなたも今までに何回か新車、中古車問わず、車を乗り換えた経験があると思いますが、

  • できるだけ高く車を買い取ってもらいたいから、複数の買取り店舗を回って交渉するのは時間もかかるし大変
  • 毎回、車を高く売ったり、安く買えたりする方法はないか考えている
  • 新車購入はディーラーに言うだけで簡単だけれど、中古車をネットで探すと、自分の気に入った車はすぐ売れてしまってなかなか見つからない
  • 何件も車屋さんを回って営業マンの方と話をしていると、ちょっと精神的に疲れる
  • 車選びに時間をあまりかけたくないなぁ
  • できたらなるべく家にいながら車選びが完結するシステムがあったらいいなぁ

なんて思ったことはありませんか?

スーパーに売っている数百円程度の日用品だったら、「あっ!これいいな、買ってみよう!」で即決できますが、車を新しく買うとなると数百万円の話になってくるので、どうしても慎重になって、念には念を入れてという感じで、選ぶのに時間がかかりますよね?

車の買取り査定から、次の車選びまで、わざわざリアル店舗に何回も足を運ばなくても、全部家にいながらスマホでできたら便利だと思いませんか? 今回は、ITが発達した現代だからこそできる、「ネットを活用した超効率的現代版、車の買い方、売り方」を紹介したいと思います!

超効率的 車の売り方

車のおすすめの売り方、買い方

「あ〜この車ももう5年目だし、車検まであと半年だから、そろそろ車を買い換えようかな〜」

あなたは今、車を買い換えたいと思っています。そこで、1万円でも多く次に購入する車の資金にと思って、できるだけ車を高く売れる中古車買取り店舗を探すことになりました。

その前に、あなたは車を安く購入する方法を知っていますか?車を安く購入する方法はたった一つ。

今の車を1円でも高く売って、新しい車を1円でも安く買うこと

車を安く購入する方法は、いたってシンプル。

そう。「今乗っている車を1円でも高く売って、新しい車を1円でも安く買うこと」です。今は「超効率的な車の売り方」についてのお話ですから、1円でも高く車を売る方法を紹介。

車を1円でも高く売るには?

車を1円でも高く売るには、車の査定を複数の買取り業者(もちろんディーラーの下取り価格も含める)に依頼すること。いわゆる査定の相見積もりです。車の査定の相見積もりを取る手順として効果的でおすすめなのが、

  1. ネットであなたの車の買取り(売却)相場がいくらくらいなのか調べる
  2. 複数の中古車買取り業者に、車の査定を依頼する(相見積もり)
  3. ディーラーの下取り価格を教えてもらう
  4. 査定、下取り0円と言われたら、廃車買取り業者に依頼する
  5. 最終的に1番高く買取りしてくれるとろこに売却する

車を1円でも高く売却するには、この手順が1番効率いいです。他にもヤフオクなどの車の個人売買で売却する手段もありますが、個人間の車の売買はトラブルが多いこともあるので、リスクのバランスを考えてプロの車販売業に買取りしてもらうことを前提に話を進めます。

じゃあ、やっぱり中古車買取り店舗を1店1店回らないといけないんだよね?

複数の中古車買取り業者に車の査定を依頼する、となると、「やっぱり前みたいに1店舗ずつ買取り業者を回らないといけないんだよね?」と思ったかもしれませんが、違います!

今の時代は、スマホからネットで査定依頼をすれば、あなたが複数の買取り店舗に足を運ばなくても、向こうからあなたの自宅まで出張査定しにきてくれるんですよ!しかも出張料も査定料も全部無料です。

出張査定はどうやって依頼すればいいの?

どの出張査定を依頼すればいいかは、あなたの車が国産車か輸入車かによって変わります。

国産車の場合

あなたの車が国産車の場合は、スマホから簡単に複数の中古車買取り業者に依頼できる車の一括査定を申し込んでみましょう!あなたの車を高く買取りしてくれると話題の、車の一括査定についてや、申し込みから査定までの流れはこちらの記事を参考にしてください!
>> ディーラー新車購入で下取り0円(廃車)と見積りされた【ちょっと待って!】
>> 中古自動車オンライン無料一括査定サイトの簡単な使い方と流れ

輸入車(外車)の場合

輸入車は故障が多いとか、一般的に下取り価格も安くなると言われていますが、それは、輸入車の性質上、輸入車を専門に扱っていない買取り業者では、輸入車の故障リスクや、市場の需要がいまいちはっきりと読めないから。

輸入車に特化した、輸入車買取り業者であれば、輸入車だけを査定してきて実績もあるので、車種ごとの評価基準もノウハウとして車内に蓄積されています。だから、故障リスクや市場需要予測もより正確に読めるので、あなたが納得できる強気の値段で買取りしてもらえます。

あなたの車が輸入車の場合、「輸入車専門」の買取り業者に査定してもらうのが、あなたの愛車を高く買取りしてもらうためのコツです。

おすすめの輸入車買取り業者の選び方はこちらの記事をどうぞ.。一応、都内に住んでいる方用の記事になっていますが、ここで紹介している輸入車買取り専門店は、全国出張査定(無料)に対応しているのでご安心ください!
>> 都内で高級車(国産、外車)高額買取なら専門店での査定がおすすめ!

車の査定が0円だった時の対処法

車のおすすめの売り方、買い方

「この車は低年式で、走行距離も10万キロ超えてるから値段がつきませんね〜廃車にしましょうか。◯◯さんにはいつもお世話になっているので、特別に廃車処分費用は無料にしておきますね」

なんてディーラーの営業の方から言われませんでしたか?実は、それ営業トークですよ!

今の時代、車に値段がつかないことはありません。値段がつかなかったとしても、こちらからお金を払って廃車処分をするなんて時代遅れです! 今は廃車も無料でする時代。というより、廃車にすると逆にお金がもらえる時代なんですよ!

ディーラーや、中古車買取店が「廃車にしましょう」というのは、それは、ディーラーや中古車買取り店がお客さんにしている日本の車の一般ユーザーにとっては商品価値がないだけで、廃車買取専門店にとっては、廃車の車でも商品価値が有るんです。

なぜ廃車処分するほどの古いポンコツ車でも、処分費用無料で、逆にお金を払ってでも喜んで買い取ってくれる廃車専門業者がいるのか、その理由は詳しくこちらの記事にまとめてあります。
>> どんな車でも廃車無料でお金がもらえるおすすめ引取業者の選び方
>> 車の廃車処分料金(費用)無料!ネットおすすめ廃車買取専門店ランキングまとめ

査定で値段がつかなかったら、ディーラーで廃車にするのではなくて、廃車買取り専門業者で廃車にしましょう!あなたの査定0円の車がお金になる可能性が高いです.

超効率的 車の売り方まとめ

車を効率的にかつ1円でも高く買取りしてもらうための流れはイメージできましたか?

ネットを使えば、今までせっかくの休みの日をまる1日使って、1店舗ごとに査定してもらっていた時間が大幅に短縮されます。車の査定は1店舗につき平均で20〜30分かかりますから、3店舗に査定してもらうと、査定時間だけでも1時間半も時間の浪費になるんですよ。

ネットの無料一括査定で、出張査定を依頼すれば、3社に見積もり依頼をしても、同じ日、同じ時間に3社同時に車の査定をしてもらえますから、査定に必要な時間は3分の1ですむので便利です。

超効率的 車の買い方

車のおすすめの売り方、買い方

車を購入する時にも、なるべく自分で探さずにネットというIT技術を大いに活用しましょう!車の買い方は、新車を買うか、中古車を買うかで変わってくると思うので、タイプ別に効率的な方法を紹介しますね。

  1. まず、あなたが欲しい車種を決める
  2. 新車で買うか、登録済み未使用車で買うか、中古車を買うか決める
  3. ディーラー、中古車販売業者に欲しい車の条件を伝えておく
  4. 業者からの連絡を待つ

この順番に沿って、システマチックで車を購入するのが効率的です!

欲しい車が見つからない時のコツ

車を買うといっても、まずはどんな車が欲しいか決めないと始まりませんよね?普段、毎日のように道路を走っているいろんな車種の車を見かけるけど、意外と「あの車、私も乗ってみたいな!」っていう車って少ないのではないでしょうか?

まだ自分が欲しい車が決まっていないのでしたら、ガリバーさんのような「予算から選ぶ」「女性に人気の車から選ぶ」「車の形状から選ぶ」のように、選択するとその条件にあった車が写真付きで一覧でズラッとでてくるタイプの車検索サイトを使うと、第一印象であなたのイメージにあった車が見つかりやすいですよ!

新車?登録済み未使用車?中古車?

あなたが次に購入しようと考えている車は、新車、登録済み未使用車、中古車のどれですか? それぞれのタイプ別に、効率的な車の買い方をまとめますね。

新車派のあなた

ディーラーの担当者に、あなたが欲しい車を伝えましょう。車のメーカーを変える場合、初めて入るディーラーなのでちょっと緊張するかもしれませんが、相性の合う担当者に巡り会えるといいですね。

登録済み未使用車派、中古車派のあなた

登録済み未使用車や、走行距離が数千キロ以内の試乗車落ちの車は、新車とほぼかわらないような良い状態で、新車よりも安く購入できるので人気がありますよね? でも、人気があるのと、在庫数も全国レベルで考えても少ないので、「やっと見つけた!」と思った時にはすでに商談が入っていたり、探してもなかなか見つかりませんよね?

また、中古車を探す場合も、「欲しい車種」「予算」「走行距離」「年式」など、中古車はどれも1点ものばかりなので、なかなか自分の理想に合う車は見つかりません。(ex:走行距離と年式は理想どおりだけど、ボディーの色が好みじゃなかったり)

実は、実際私が自分のイメージどおりのダイハツ「コペン」を割安で購入できた時の記事にも書いたのですが、中古車はネットで探しているだけでは見つかりにくいです。なぜなら、人気のある車種は、ネットに情報が出てくる前の、中古車買取り業者がオークションで仕入れをする段階で購入するお客さんが決まっているから(いわゆるバックオーダー)

つまり、あなたが効率的に自分のイメージどおりの車種を手に入れたければ、中古車販売業者の持っている未公開情報(クローズド)にアクセスしないとなかなか手に入れることが難しいです。実際、私が奇跡的に購入できた、条件のそろいにそろったコペンは、ガリバーさんの営業マンの方にバックオーダーをしておいたからです。

私が、ガリバーさんの営業マンさんに、「次、こんな条件の車見つかったら私に1番に教えてね」と伝えてあるんですから、その車の情報はネットに出る前に私が購入できるわけです。 だから人気で、条件のいい車ほど、すでにネットに情報が流れる前に、購入されています。

車の購入は100万円、200万円を超える大きな買い物です。車種、年式、走行距離、色など、絶対に妥協したくないですよね?車選びで妥協しないためにも、より上流の情報にアクセスできるプロの中古車販売業者に車探しを依頼しておくのがポイント(車探しの依頼は当然、無料でできます!)

ネットから、未公開のクルマ情報にアクセスする方法はこちらの記事にまとめてあります
>> 届出未使用車や試乗車落ちの中古車購入 ネットで賢い検索方法、探し方

まとめ

ネットを使った車の効率的な売り方、買い方を紹介しました。いかがでしたか?

ネットが便利なのは、今まで休みの日や仕事のあとの貴重な時間を使っていたものが、1度に少ない時間でまとめてできるようになることです。特に、車の購入するまでの流れ(複数の査定、車を探しておいてもらう)というのは、とてもネットと相性もよく、全部無料でできるので、費用対効果も高いのではないでしょうか?

ネットのいいところを上手く日常に取り入れて、あなたの生活の中にも取り入れてみてくださいね。